フォロー1

フォロワ―1

ジープラングラー用デイライト(ウインカー付き)

カー用品

  • 愛車に装着した様子。
  • 数年前にヤフオクで落としてたでっかいPOM板があったので、 それを使う事にしました。
  • まずは大雑把に丸鋸でブロック2つを切り出します。
  • CNCフライス盤で削っていきます。 幅が私のフライス盤でギリギリのサイズです。 なんとかいけそうです。
  • いつも通りのMACH。
  • これでもか!と言うくらい切り粉が出ますw
  • ふぉぉ・・・とりあえず第一段階切削完了。
  • オリジナリティーを出す為、いかつい感じにデザインしてみました。
  • ぬおぉぉ・・・第二段階切削完了!
  • 不要な掴み代の部分を削って完成! なんとかノーミスでできました♪
  • ペーパーでやすって、つや消しブラックスプレーで塗装しました。
  • ウインカー部分のテスト基板(上)と ウインカーとデイライト駆動ドライバ完成基板(下)。 ウインカーは、最近の高級車(レクサス等)に標準装備されている何故か車検を通るらしい流れるウインカーを再現してみました。 ジャンパースイッチで2パターン変更可能! 動作の様子は動画をご覧ください。
  • パーツが揃いました。 デイライト部は秋月電子さんの1W白色パワーLED(150円)に、 パワーLED用レンズ・ホルダーセット(150円)と、 クリアブルーのアクリルをレーザーカットで作ったレンズカバーで構成しました。 水が入らないように、レンズカバーはフレームにはめ込む時にきついくらいにしてあります。
  • 完成!
  • 中身はこんな感じです。
  • 点灯試験OK完了♪
  • 取り付け完了! どうでしょうか? オーバーフェンダーメーカーの純正品のようではないでしょうか。
  • 正面から見るとこんな感じ。 なんか車の幅がさらに広くなったように思えます。
  • 動作の様子です。
矢内秀和
VIEW
429

今回はジープラングラーのデイライトを作ってみました。
オーバーフェンダーに埋め込むタイプのデイライトキットが市販されているのですが、純正のオーバーフェンダー用で、安っぽいのに6万円くらいするので、これはオリジナリティーあるデザインのものを作るしかないと思い頑張って作ってみました。

使用した加工機械
自作CNCフライス盤 丸鋸
使用部品
POM材 アクリル板 LEDほか電子部品

コメント 0