フォロー11

フォロワ―8

Super CHARI(超自転車)のエネルギーユニット

その他

  • 超自転車全景。各所まとめてドレスアップ。コードをフレームに巻く辺りがワイルド感増します。
  • パイプの内周を削るとか、辛い手作業がありました
  • 電動ドリルアタッチメントで安定加工できてます
  • 機械色したフライホイールを着色しています。
  • 【試作】モーターは停止状態からでもフライホイールを回せます。
  • 【本作】チェーンは1本化しています。
  • 【本作】クラッチ2次側に装備する歯数23のギアが高速走行のカギです。
  • 【本作】ペダル漕ぐ足の邪魔にならない配置です。
  • 【本作】試作のときよりもコンパクトに取り付けられました。
  • 【本作】マシンのステータス
  • 【本作】エネルギーユニットの配置換えとカウル完成でサマになりました。
  • Super CHARIの解説動画(約3分)
username
VIEW
621

漕いだエネルギーを保存&増加させ超加速!

自転車に重量のあるユニットを付けること事態がナンセンスだと思いますが、ひとまず理論は抜きに楽しみたい目的があったので製作しました。自動車のエンジン部品の一つである「フライホイール」を回転モーメントの保存器とし、蓄えられたモーメントを維持&増加させるため「モーター」を装備しています。使い方としては自転車乗車時にクラッチONのまま、自力で加速出来るだけ加速します。加速が終わったらクラッチをOFFにし、使いたいときにクラッチをONにする感じです。初回の踏み込み検知以降はモーターが動き出し、回転力を維持してくれます。

電気回路上は24VDCで全てを動作させており、最高で69km/hの加速が楽しめます。
ギアチェンジの組み合わせによっては、急坂をフライホイールの力だけで登ることも可能です。
私有地内の走行に利用しています。当然ながら道交法違反の乗り物ですので、公道は走行できません。

ブログにて製作日記あります。下記アドレス参照
http://ameblo.jp/shinkansen-to-kyousou/entry-12212188817.html?frm_id=v.mypage-commented-article--article--blog--1--shinkansen-to-kyousou

使用した加工機械
電動ドリル、ジグソー、金ノコ、棒ヤスリ、半田、
使用部品
電磁クラッチ、アンギュラベアリング、ベアリングユニット(軸受)、セットカラー、フライホイール、他

コメント 10

70km/h近い加速が可能になるんですね!本作の完成が楽しみすぎます。
怪我などには気をつけてくださいね。

コメントありがとうございます。フライホイールを使うことでトルクとスピードを蓄えることができ、高速走行が楽しめます。高速回転体なもので、防護カバーなど色々用意し安全に作業したいと思います。

いつもブログにて拝見させていただいてます。本作の前とのことですがとても力強さを感じるユニットですね!テスト動画のホイールは、どれくらいの速度で回転しているのでしょうか?本作の完成が待ち遠しいです。

コメントありがとうございます。フライホイールだけに重いですから回せばパワーも出ますよ。動画のホイールは見た感じで分速700~800回転前後です。maxは倍以上ですが怖いので回していません(笑

本作の動画も速いですね。段々と加速していくところがフライホイールらしい重量感のある動作に見えました。ペダルを漕ぎ慣性エネルギー付加してから回すと、さらに速度を増すのが容易に想像つきます。3分の1の電圧で動かしているのにパワフルな回転で驚きました!

ありがとうございます。停止している状態から回転できるのもモーターのトルクがあっての事ですが、自力で漕いだ慣性モーメントを付加してからモーターを起動する順序が本来の使い方です。クラッチ入れるときは必ずギアを下げます。ギアが高いまま動力を付加すると前輪が浮き上がり、暴れ馬みたいになるので注意が必要です。

動画の加速するところ速すぎて鳥肌立ちました!最終形態?がカウルでカッコよくなってて街中でも全然いけそうな感じです。

コメントありがとうございます。フライホイールに連結すると、もう一人分の漕いだ力がプラスされる感じで力強く、そして速いです。カウルは安全対策と外観の格好良さで付けています。

製作者さんは乗り物を多く作っているようだが、他にも沢山あったりするのでしょうか?あと時速50km以上だと足は退避させるのかな?

コメントありがとうございます。沢山は無いけど、お馬鹿な作品は多いです。投稿作品に乗り物が多いのは理由があり、小物を作るより体感的に楽しめるものを作るほうが製作意欲も湧くという、自身のテンションを優先し製作物を決定しているためです(笑)
「足を退避させる!」その通りです。50km以上だとペダルの回転が人間の運動能力を上回るため足は一時避難です。クラッチSWをOFFにすればペダルの回転は止まるので足の置き場も確保できます。