フォロー0

フォロワ―0

小さなバンパー金型

その他

kazu
VIEW
45

一昨年 小さな金型を作り昨年その金型を作動させる成形機を作った。
小さな金型の為、形状的に複雑な物は、製作出来なかったのでサイズを
大きくして、リアルな物を作ろうと製作を開始しました。
どうせ作るのならバンパーを作ろうと設計を開始。製品押し出し構造に
付いても再現しスプリングで戻す構造を採用。 
本物と同じ構造でリアルに再現する事を目的に作業を開始した。
作動確認が出来る程度の成形機プラテンを作成。
エアーシリンダーでエジェクターを作動させる。

【コンセプト】

・金型サイズ 
 100mmx50mmx50mm 重さ1.6kg
・製品を押出す構造エジェクターを設定。
・製品形状をリアルに再現。
・CAV/CORの隙間(樹脂層)は、0.5mm
・機械加工のみで全て仕上げる。
 ペーパー等で磨き作業は、しない!

 ※Kitmill BT100でここまで綺麗に
  精度良く加工出来るなんで・・・
  素晴らしいCNCフライスマシーンと
  再実感しました。

【使用ソフト】

 ・CAMソフト Cut2D Desktop 8.5
 ・CAMソフト Autodesk Fusion 360
 ・CADソフト AR_CAD

使用した加工機械
KitMill BT100(小型CNCフライス盤)、小型旋盤、ボール盤
使用部品
真鍮材、木材、ガイドブッシュ、ガイドシャフト、平行ピン、スプリング、その他

コメント 0