フォロー1

フォロワ―0

吉野式二足歩行ロボット「Arduiroid One」

ロボット

  • 3Dプリンタがあれば、3日で作れる吉野式二足歩行ロボットです。
  • 動力はTower Pro のSG-90サーボモーターを8個使用しています。
  • 左は3Dプリンタが無くても作れます。右が3Dプリンタバージョンです。
  • 動かすとこんな感じになります。
  • 顔はセンサに応じて二種類用意しました。
  • 左から初号機、二号機、三号機、四号機です。
中野島ロボット
VIEW
104

Arduino と 模型用サーボモーターで作る、吉野式二足歩行ロボットです。

吉野耕司さんの「60日でできる!二足歩行ロボット自作入門」を参考にして作成した、小さな二足歩行ロボットです。最初に作った時は6日で作れるようにLアングルを切ってピンバイスで穴をあけて作成しましたが、さらにMinimaestro をコントローラに簡単に作って遊べるように、部品を3Dモデル化して電子部品も簡素化しました。
コントローラーは Arduino Nanoと Pololu のMinimaestro が使えるようにしていて、Minimaestro を選べば4日あれば完成します。
 Day1 部品の購入
 Day2 3D部品の印刷
 Day3 部品の到着・機体の組み立て
 Day4 ソフトウェアのインストールと調整
プログラミングが終わればモデルと合わせて公開する予定です。
機体サイズは 身長 約20cm× 肩幅約7㎝×胸板約60㎜で、重さは約280g(電池含む)です。
3Dプリンタを使わないで、Lアングルを切って作るバージョンは、HPのブログで公開しています。
 https://www.nakarobo.com/entry/2017/12/25/235900

使用した加工機械
3Dプリンタ Rostock Nano、ピンバイス、はんだごて、ダイアモンドやすり
使用部品
Tower Pro SG-90 サーボモーター×8、タミヤ ミニ4WDのパーツ、ユニバーサルジョイント、2mmネジ沢山

コメント 3

2020.1.25追記
足と肩のモデリングは決まりました。もう直ぐ公開できそうです。

2020.2.1 追記
3Dモデルを公開しました。
 https://www.thingiverse.com/thing:4138407

脚部の部品は強度と精度が必要なので、3Dプリンタではちょっと厳しいので、市販のパーツを利用していますが、使用しているタミヤのミニ4WDのパーツがネットでも店舗でも入手しづらくなっているようです。切削加工機があればなんてことない部品なのですが。。。購入して作るなら今のうちかもしれません。