フォロー0

フォロワ―0

Styrofoam CNC cutter

工作機械

  • Styrofoam CNC cutter 初号機
  • 動作の様子の動画。Gコードを読み込んでスタイロフォームを切断しています。
  • 切断したアルファベット「E」。文字幅は200mm。
  • ステッピングモータは根元部分に配置。2軸制御なので2個のモータを使用。
  • コントローラはArduino UNOにgrblをインストールして使用。
  • 専用ソフトウェア画面。Processingで作成した自作ソフトウェア。Gコードを読み込みシミュレーションと実行が可能。
  • 切断用ヒーター部分。3Dプリンタで出力した部品と耐熱性のある部品を組み合わせてヒータを保持。ヒータにはニクロム線を使用。
  • 上方から見たところ。
mkbtm
VIEW
235

スタイロフォーム切断CNC

スタイロフォーム専用のCNCマシーン。スタイロフォームの切り抜き加工はレーザーカッターではできません。CNCフライスで加工は出来ますが、厚みがあると刃物の都合で困難になります。そのため多く使われるのが手動のニクロム線を使ったスチロールカッターですが手動のためバラツキが出てしまい切断面を垂直にするのが困難です。
そこで、CNC制御のスタイロフォーム専用カッターを作成しました。スタイロフォームの場合大きな素材を加工することが多いので加工テーブルに載せる方式ではなくアーム式にして機械本体は小さくし加工範囲を大きくとれるようにしました。加工可能な範囲は500x900mm、材料の厚みは100mmまで対応できます。
ほとんどの部品を3Dプリンタで出力し容易に生産と保守が可能な設計になっています。

使用した加工機械
3Dプリンタ(Zortrax M200)
使用部品
アルミフレーム、ベアリング、タイミングベルト、ヒーター、ステッピングモータ、ドライバ、Arduino UNO

コメント 0