フォロー0

フォロワ―4

仮装大賞パネルと審査員ボタン ~押したくなるスイッチシリーズ第2弾~

ホビー

  • 仮装大賞パネル
  • レーザー加工機でMDF板をカット
  • LED電球を20個使って点灯させています。
  • 3Dプリンターで大量にスペーサーを製作
  • LEDのハンダ付けは大変でした(120個)
  • 木型を作ってアクリル板も自分で曲げてみました。
  • 基板加工機で基板もプログラムも自作
  • ミニチュアの審査員ボタンです。
  • 実物大の審査員ボタンも自作しました。
  • 合格した時は綺麗に点滅します。
  • 日本テレビ公認のおもちゃをベースにしています。
MGS(エムジーエス)
VIEW
286

某仮装大賞でおなじみの「仮装大賞パネルと審査員ボタン」を作ってみたくなったので自作しました。
テレビで使用されているパネルは巨大ですが、家庭でも設置可能な高さ2400mmで作りました。
日本テレビ公認のおもちゃを内蔵させているので効果音は本物そのものです。
14点までだと不合格、15点以上だと合格の効果音が鳴ります。
前回作った「ウルトラハット」より押したくなる回数が増えるアイテムです。

詳しい作業工程は、
http://www.lcv.ne.jp/~mgs1988/tokuten/kasot1.html
で紹介しています。

使用した加工機械
オリジナルマインド KitMill CIP100(基板加工機)
PROXXON No.16000(フライスマシン)
GRAPHTEC CC200-20(クラフトロボカッター)
smartDIYs Smart Laser CO2(レーザー加工機)
Original Prusa i3 MK3S Kit(3Dプリンター)
Canon TM-300(大判プリンター)
TEPRA PRO SR3900P(テプラ)
STRAIGHT 17-488(ホットガン)など

使用部品
ポリランバー/シナランバー
MDF材(2.5mm/5.5mm/6.0mmなど)
アクリル板/塩ビ板/アルミ板/PLAフィラメント
その他、多数電子部品

動画はYoutubeにアップしています。
「仮装大賞パネルと審査員ボタンの完成(自作品)」
https://www.youtube.com/watch?v=2XMuu-SklTQ

コメント 0