フォロー0

フォロワ―3

ニンテンドーファミコンミニ用のダミーファミコンカセットminiの製作

ホビー

  • 本物のファミコンカセットと、自作したミニカセット(手前)
  • レーザー加工機を利用して「プラバン」をカットしてみました。
  • 綺麗な切断面にならないのが、ちょっと残念でした。
  • プラモデルのように、1個ずつパーツを切り離しました。
  • これは、切り離した後の抜け殻側です。
  • 接着剤を利用して、立体的に貼り付けをしました。
  • 表面をコーティングしてシール化したスーパーファイン紙
  • 内部にダミー基板を入れて、塗装して完成です。
  • ファミコンミニ(改)に、ミニカセットを刺すとこんな感じです。
MGS(エムジーエス)
VIEW
197

復刻版として2016年に発売された「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」(ファミコンミニ)を、ちょこっと改造した時に一緒に自作した、ファミコンミニカセットです。
レーザー加工機のX/Y軸部分を再調整した時に、試験的にタミヤのプラバン(白1.0mm厚)を利用して作ってみました。
ファミコンミニ本体に元々30本のゲームが内蔵されているので、ミニカセット(ダミー)を刺してもゲームが増えるワケではありません。単なる電源に連動したLED点灯するだけです。

材料としてプラバンは入手が簡単なので今後も利用したいところですが、
レーザー加工機で細かいカットするには、ちょっと不向きな部類に入るかも知れません。(個人的な意見)

詳しい製作記事は下記で紹介しています。
http://www.lcv.ne.jp/~mgs1987/nintendo/fammini.html

使用した加工機械
smartDIYs Smart Laser CO2(レーザー加工機) PROXXON No.16000(フライスマシン)
使用部品
タミヤ プラバン

コメント 0