フォロー0

フォロワ―0

KitMill CL200防音ケース

工作機械

  • CNCと干渉するので側面の一部は吸音スポンジを貼ることができていません...
  • CADで作った防音シートです。ほんと30分くらいで作った簡単なものです。
たくちゃん
VIEW
83

KitMill CL200防音ケース

Twitterで防音ケース(https://twitter.com/makerbeginner/status/1261619618189213696?s=20)
の再生数がそこそこ伸びていたため、自分のように
「失敗して無駄な出費をしない」為にも、と思い投稿します。

以下自分が作成するまでの順序です。
1)CNCのサイズを測り、そこから大まかな防音ケースの大きさをCAD上で決める。
(注意:たとえ、スペースを限界まで絞りたくてもCNC(アルミハンドル含め)の
サイズから両幅合わせて500㎜は取っておくこと、吸音スポンジが干渉します。)

2)CADで作った防音ケースから必要になる材料の大きさを算出。購入。
道具からそろえる必要があった自分の場合はホームセンターで
MDF板材4枚、コーキング材のほかにレーザーソー、アングル定規を買いました。
(5月と言えど910×910×9㎜のMDF材3枚をホームセンターから家まで歩いて運ぶのは疲れた...)

Amazonでも注文します。自分の場合は下記の通り。
大建工業(Daiken) 遮音用下地シート 遮音シート940SS GB03053
https://amazon.co.jp/dp/B07S3TBW3T/ref=cm_sw_r_cp_api_i_-w-VEbZNZGHPR

KUSUN 吸音材 波型吸音スポンジ
https://amazon.co.jp/dp/B07RLQJ3G4/ref=cm_sw_r_cp_api_i_cy-VEbSSNTTEM

3)家で作業。
後はひたすら切る。隣人に迷惑にならないよう昼間のみ作業。
アングル定規で大体90°で固定してネジで止めていきます。
ケースができたら
木工ボンドで防音シートと吸音スポンジを接着。
(余裕のある人は防音シートとMDF材をタッカーで接続した方がいいかもです。)

4)完成

自分から言えることは、防音ケースはケチると逆に出費がかさむので
ケチらないほうがいいという事です...
9mm厚のMDF材も軽いのかまだまだ修正が必要です。

使用部品
Inventor2020

コメント 0