フォロー0

フォロワ―0

ポケットに入る感染予防グッズ

コロナ対策

たくちゃん
VIEW
81

ライターサイズでポケットに入る感染予防グッズ

最近KitMill CL200を購入したので、何か加工してみたいと思い製作しました。
サイズはライターほど、機構はラックピニオンという条件を設定し取り掛かりました。
加工手順としてはCNCで切削、卓上フライスで穴あけ&タップ加工を行いました。

ラックピニオンのデータはKHK様の歯車計算ソフトでモジュール3のものを出力。

材料はメカトロニクス中古品で販売されている下記の二点を
・アルミ板(A5052) t8×150×150mm 4面フライス
https://www.originalmind.co.jp/useds/52250
・快削真鍮(C3604) t6×100×200mm
https://www.originalmind.co.jp/useds/52249

中身のピニオンギアに使用した内径φ3mm 外径φ6mmのベアリングは
・いろいろなベアリング 約1.1kg入り (内径:Φ2~12mm)(売り切れ)
https://www.originalmind.co.jp/useds/52274
のものから選定しました。

使用したCAD:Inventor2020
    CAM:Cut2D

切削が終わった後も微調整のためにやすりがけなどがあり、なかなか一筋縄ではいきませんでした...
その他にもt8mm厚のアルミ板を2mm掘り下げて6mm材として使用したなど修正する箇所はまだたくさんあるのでもう少し改良を重ねてみるつもりです。

使用した加工機械
KitMill CL200、PROXXON 卓上フライス BFW36
使用部品
アルミ(A5052)、快削真鍮(C3604)、ベアリングなど

コメント 0