フォロー0

フォロワ―2

1/4 YAMAHA XS650 Engine

ホビー

  • 1/4 YAMAHA XS650 Engine
  • 左前 端正に並んだ空冷フィン
  • エギゾーストはちょっと大げさですがきれいに焼けました(もちろん塗装)。
  • キャブはノーマルのCVからVM34に換装してあります。
  • 上から 金属の質感の違いを感じていただけますでしょうか。
  • シリンダヘッドを取り外した状態
  • シリンダヘッド裏面。プラグ・バルブは別パーツです。
  • VM34キャブレター詳細。アイドルスクリュー、チョーク、スロットルバルブ、ニードル等きっちり再現。
  • 塗装前の状態。すべてプラスチック。
  • これを再現したかった!向こうまで深く抜けた空冷フィン!
  • キャブはこのサイズ
  • プラ製なので見た目よりずっと軽いです。
  • 最近は胃もたれするようなモデルしか造っていなかったので美しいものに触れたかったのです。
木川暁仁
VIEW
167

凛とたたずむ空冷バーチカルツイン

ヤマハ市販車4ストロークエンジンの始祖ともいえる、XS650。
そのエンジンを美しさを余すことなく1/4サイズの模型に仕上げました。

いつもは、RD300を用い切削加工で製作していたのですが、今回は3Dプリンターを本格導入。正直細かな精度はRD300の切削加工に軍配が上がるのですが、どうしても切削では対応できない空冷フィンを再現するため、3Dプリンターでの出力となります。

また、材質・製造方法による金属の質感の違いを塗装で表現してみました。通常アルミの旋削・切削で済ませてしまう部品もあえてプラスチックで製作。一部金属製のボルトを除き大部分は塗装による仕上げです。砂型鋳造、ダイキャスト、プレス、ポリッシュ、メッキ・・・、その背筋の伸びた立ち姿に多彩な表情が現れます。

使用した加工機械
KitMill RD300、Form2
使用部品
紫外線硬化樹脂、二液混合型ポリウレタン樹脂、ステンレスボルト、他

コメント 0