フォロー0

フォロワ―0

カサナビ

ホビー

  • 使用している様子
  • カサナビの説明と製作過程
  • Ogaki Mini Maker Faire 2016にて
  • 製作過程のみ
  • カサナビ本体
  • 3DCADで設計
  • 3Dプリンタで出力したパーツ
  • 『カサナビ』中身
  • 試作機
Yosuke Hori
VIEW
172

目的地の方向へ傘を倒す装置

『カサナビ』は目的地の方向へ傘を倒す装置です。
子供の頃に傘を倒して遊んだ経験はありませんか?
「もし傘が目的地の方向へ倒れてくれたら…。」
『カサナビ』はそんな思いを実現しました。

『カサナビ』を使えば誰でも簡単に目的地の方向を知ることができます。
そして子供のころに傘を倒して街を探検したようなワクワク感を感じながら本当に目的地まで向かうことができます。

【原理説明】
『カサナビ』を傘の先端に取り付け地面に立てると目的地の方向に向かって自動的に傘が倒れます。
まず傘が地面に立てられると自重でスイッチが入ります。
『カサナビ』に内蔵されているGPSセンサーと地磁気センサーにより、地球上の位置(現在地)と傘の置かれた向き(北から見た方角)を取得し、その値から目的地の方向を自動計算します。
その計算を元に2台のサーボモーターを使って目的地方向へ傘を倒します。
以上の計算とモーターの制御はマイコン(Arduino)で行っています。
小型化を目指してほぼ全てのパーツは3DCADで設計し、3Dプリンタで出力しました。
取り付けは『カサナビ』上部のキャップを締めることよりOリングが潰れることを利用しており、簡単に行うことができます。
Oリングを使う固定方法を使うことで径が異なる様々な傘への固定も可能にしています。

詳しい動作原理と製作過程は以下の動画の後半部分をご覧ください。
https://youtu.be/G4A0DfX5E40

試作機は次の動画をご覧ください。
https://youtu.be/TWAIKMeWKkA

使用した加工機械
3Dプリンタ(Genkei atom)
使用部品
サーボモーター(360度、90度 各1台ずつ)GPSセンサー、地磁気センサー、Arduino nano

コメント 2

自分も幼い頃に傘を倒して目的地に向かいたいと思いましたが、まさか実現してしまうとは!凄いです!

意味不明度全開ですね。「簡単に取り付けられます」って言ってるけど全然簡単そうじゃないし。
ほしくないかと言われれば・・、まあ欲しいですけどね。