フォロー0

フォロワ―1

氷の結晶が美しい理由を探る

芸術

  • 氷の結晶構造:石膏フルカラー(6分子×7ユニット×2層=84個)
  • 真上から(6分子×7ユニット×2層=84個)
  • 氷の結晶構造:1層(6分子×7ユニット×1層=42個)
  • 無彩色:ポリアミド(6分子×7ユニット×2層=84個)
  • 真上から(光学顕微鏡での観察風)
  • 銀細工で再現(予算の都合で1000万倍で製作した)
  • 銀細工はネックレスとしても使える(結果としてロマンチックに仕上がった)
こおり屋
VIEW
310

"氷の美しさ"を手に取ってみる

氷の結晶構造を5000万倍に拡大した模型です。実際の結晶形状を忠実に再現しました。氷の結晶形状を手で触ることができます。残念ながら、ロマンチックな雪の結晶とはかなり違いますが、融けません!

石膏フルカラーの3Dプリンターで造形しています。赤色が酸素原子,白色が水素原子を表しています。実際の体積を表した模型のため、分子と分子の間をロッドでつなぐ模型とは一味違います。光学顕微鏡で見るロマンチックな形状とは二味違います!

この結晶模型から、氷・雪の結晶が六角形を基本とする理由,水が凝固した際に体積が増える理由,氷が水に浮かぶ理由が実感できます。理科の教材にもオススメです!

氷の結晶に心惹かれる理由、その根源を実感したくて本作品を作りました。「物質の根源を知るために、粒子を探究する。生物の根源を知るために、細胞を探究する。」微細な領域を探究することでわかることが必ずあるはずだと思い、氷の結晶模型を製作しました。物理学・化学・幾何学を飲み込んだ美しさ、それを氷の結晶は兼ね備えていることが実感できました。

<作品サイズ>
122mm×108mm×H36mm(6分子×7ユニット×2層=84個)

使用した加工機械
3Dプリント出力サービス

コメント 2

銀細工での再現はとても美しいですっ 理科の教材やネックレスとしても使えるなんてさらに素敵ですね

コメントありがとうございます!
銀細工での再現は私の中でもお気に入りです。
雪の結晶に魅了される理由が何となく理解できた気がします。
自然が秘めた美しさを再発見できました。