フォロー0

フォロワ―0

茶道ロボ151A (一期一会)

ロボット

  • 全体像
  • 動画
  • 速度アップ
  • ゼネバストップ機構
  • ゼネバストップ機構のみ
  • 茶道マーク
aNo研
VIEW
103

茶道、作動、さ~どうぞ。

茶道ロボ151A。

このロボットは、日本の伝統文化である「茶道」のもてなしとしつらえの心をロボットで表現したアート作品です。
それでは、茶室のにじり口(入口)を通って、作品を鑑賞していただければ幸いです。

<補足>
拡張機能の数回に分けて180度茶碗を回すのは、茶道での作法の一つです。
本作品では、ゼネバストップ機構により、それを実現しています。
4つ目の動画をご視聴いただければ分かっていただけると思います。
他にも、各機能の製作段階での動画もあげていますので、そちらもご視聴いただければ幸いです。

使用した加工機械
CNCフライス盤「HAKU(オリジナルマインド社)」、フライス盤「LittleMilling9(ミスターマイスター社)」etc
使用部品
木目調のクリップボード(ダイソー)、380ギアドモータ(タミヤ)、マイクロサーボSG92R(Tower Pro Pte Ltd)、サーボS3003(フタバ)、Arduino、ベルトとプーリ etc

コメント 2

茶せんの鮮烈な動かし方や、お菓子出るところなんかが、むちゃくちゃ笑ってしまいました!思わず話しかけてしまいそうなAIです。欲しいw

ありがとうございます!茶筅の動きとお菓子の出現はこだわりのポイントなので嬉しいです。AI でコミュニケーションを取れるのもおもしろそうですね。