フォロー0

フォロワ―0

ぱたぱた式時間計測器

芸術

  • 設置した様子
  • 配線
  • マシンの通過はレーザー光を使用
とわだ
VIEW
60

ぱたぱたがラップタイムを刻みます。

 ものつくり大学にて毎年開催されている『マンガンカーレース大会』にて使用したタイマーです。

 マンガンカーというのはミニ四駆のようなもので、小学生対象の工作教室にて製作します。
 製作したマンガンカーを使い、レース大会にてコースの集会タイムを競っています。

 前年度まで時間の計測はストップウォッチによるものでしたが、今年度より自動化することになり、この機械をつくるにいたりました。

 ただタイムを表示するだけではつまらないと思い、古き良き反転フラップ表示機を自作し、リアルタイム表示できるようにしました。

 マシンの通過をレーザーと光センサーで検出し、カウントを開始します。経過タイムをパタパタすることでリアルタイムで表示します。

 製作はレーザー加工機や3Dプリンターを用いています。

使用した加工機械
レーザー加工機
使用部品
ステッピングモーター 玉軸受

コメント 0