フォロー6

フォロワ―8

Nutubeアンプケース「Na」

その他

  • 木材を使用することで、工芸品っぽさを演出しました。
  • 販売用の写真の撮影、補正、マニュアルなどもすべてひとりで行いました。
  • 販売前の記念に撮影しました。右から花梨、パドック、紫檀です。
  • 初期の頃は、アクリルで試作して問題点を出した後、アルミで本加工を行いました
  • 設計とCAMはすべてFusion360を使用しました。おかげてCAMの使い方も大分マスターしました。
Makke!
VIEW
97

「Na」はNaturalからとりました。

Nutubeアンプ基板用のケースを自作しました。
「既存のアンプケースには無いようなものにしたい」と思い外装には木材を使用しました。
メインのフレームにはアルミ(A2017)を贅沢に削りだしています。
アルミフレームにはアルマイトをかけ実用性をアップさせています。
Nutube特有の蛍光の緑色と木材の持つぬくもりが絶妙なバランスになったと満足しています。

せっかく良いものができたので販売してみたいと思い量産を試みました。
が、品質が安定せず想像以上に疲れました。
個人で量産までをすべて行う事の苦労、難しさを改めて実感しました。
結果、3つのみ販売し完売したので良かったです。
購入された方が実際に使っているとメッセージが来た時は作ってよかったな。としみじみ思いました。

使用した加工機械
KitMill RD420
使用部品
Nutube、アンプ基板、アルミ材、木材

コメント 0