フォロー1

フォロワ―0

赤とんぼ ホバリング&ホバリング

芸術

木の歯車工房
VIEW
24

欠歯歯車使用にて間欠的な動きを実現

複雑な動きも細分化すれば単純であり、単純を組合わせれば複雑にみえてくる。それを木の歯車を用いて表現しました。アナログのプログラミングによって表現した作品です。

欠歯歯車使用にて間欠的な動きを実現しています。機構を隠さずブラックボックスとならないようにしています。木の色を活かし、蜜蝋塗布のみにて木の風合いを残しました。

使用した加工機械
YUTAKA電動糸鋸機(YC-50F)
使用部品
木材

コメント 0