フォロー7

フォロワ―9

Fabミニ四駆カップ参加用マシン

ホビー

CMA-
VIEW
552

メカニカルなジャンプ対策でコースアウトを防ぎます

Fabミニ四駆カップに参加するための
マシンを1から作りました。
材料は黒いGFRPで、
接着で接合しています。

マシンのメインのギミックの
動作は以下の通りです。

1、前輪(ローラーですが)
  が可動するアームで支持されていて、
  マイクロスイッチで車体の
  浮き上がりを検知します。

2、横のユニットに付けられた
  モーターに通電し、
  アームが拡張します。

3、アームに取り付けられたローラー
  (下向きに角度が付けられています)
  が壁面に接地し、
  マシンを地面に押し付けます。

4、スイッチが着地を検知し、
  ローラーが格納されて
  通常走行に戻ります。

着地時の跳ね対策として
マスダンパーアームも装備しています。

ローラーもGFRPから切削し、
ベアリングを圧入しました。

バッテリーとモーター間の
接続金具は銅板から切削しました。

アーム駆動ギアの最終段は
POM板から切削しました。

使用した加工機械
CNCフライス、 ホビーリューター、 ボール盤、 サーキュラソウ
使用部品
GFRP、銅板、ベアリング、カーボンロッド、市販ギア、ミニ四駆用モーター、マイクロスイッチ

コメント 4

浮き上がり検知でアームが張り出す機能がナイスアイディア!外観もクールでカッコ良いです。現物も見てみたく興味湧きました。

コメントありがとうございます、外観も多少気にして作っているのでうれしいです。

カッコイイ!と思った次にこのギミックが実走行ではどう働くのか・・・と走ってる姿が見てみたくなるマシンですね。
レース結果も気になります。

走らせるまでは実際に効果が出るか不安だったんですが、ジャンプを抑える効果は強く出ていました、ローラーが汚れると効果が低下する点と、路面のギャップで誤作動する点が要改善ですね。