フォロー7

フォロワ―9

V12モーター搭載自作RCカー

ラジコン

  • V12モーター部です、GFRPを組み合わせて接着しています。
  • モーターの出力軸が1φだったのでパイプを接着し2φに変換しています。
  • ギアを取り付けました、ミニ四駆用の物を使っています。
  • 後輪の車軸を支えるパーツです、この後フランジベアリングが圧入されます。
  • リアのサスアームです、カーボンロッドで二枚の板を繋いで接着しています。
  • アームの軸には耐磨耗性を持たせる為樹脂のブッシュを入れています、モーターの内部の樹脂パーツから切り出して作りました。
  • リアサスを仮組みしたところです、軸にはモーターのシャフトを切った物を使っています。
  • フロントのタイロッドです、上の細く蛇行した部分で車輪からの衝撃を吸収しサーボの破損を防止します。
  • フロント周りです、サーボ、制御基板は市販品です。
CMA-
VIEW
4297

V12?なのにモーターです

小型のコアレスモーターを12個使って
後輪を駆動して走るラジコンカーです。
デフやユニバーサルシャフト、
ホイール等の一部の部品は
市販品を流用しています。

使用した加工機械
CNCフライス、リューター、ボール盤、サーキュラソウ
使用部品
マイクロコアレスモーター、ベアリング、GFRP、カーボンロッド

コメント 2

これですね!作りこみがハンパなくて驚愕したラジコンは。モーター並べてV12にする発想がすごい。これだけ搭載すると重量もかなりありそうだが、マシンフレームもグラスファイバー系で自作とはやるなぁ!

コメントありがとうございます、重量は普通のマシンより1割くらい重くなってます、GFRPは接着との相性が良くて加工もし易いので走る物を作るには適している感じです。