フォロー0

フォロワ―2

ロードレーサー用スマートフォンホルダ

スマホケース

  • 試作品を取り付けてみたところ。いろいろ問題があるので取り付け金具形状を変更しました。
  • 設計変更したパーツ。試作品から少しエアロ形状っぽくしました。
  • 仮組したところその1
  • 仮組したところその2 ロードレーサー専用カメラが取り付けられます。 ※競技会などでは、落下物対策で突起物を外すように言われますが、このステイならば脱落せずに出っ張ることがありません。
  • 仮組したパーツを取り付けたところ。
  • パーツを黒アルマイトしたところ。
  • 黒アルマイトしたパーツを治具にセットし2次加工しているところ。
  • 2次加工したパーツを封孔処理しているところ。
  • 2次加工部品を仮組したところ。
  • チーム名を彫刻してみました。
  • 研磨職人の友人と協議しエンドミルのひき目をやすりでならした後に仮組したところ。
  • ピンクアルマイトをためしにしてみたところ。 Tシャツ染色用のチェリーピンクではイメージとやや違うので、この後、ピンク+チェリーピンクを配合しました。
  • ピンクアルマイトパーツを封孔処理しているところ。
  • アルマイト後に仮組してみたところ。
  • 実際に組み付けテストしているところ。
  • 実装したライトを光らせたところ。ライトにはテープLEDを使っており、モバイルバッテリーを昇圧して12Vで光らせてます。
  • ロードレーサーの本体色とあわせ作ってみました。統一感があって、まるで純正品みたいでかっこいいです。
  • 完成後に撮影してみたところ。その1
  • 完成後に撮影してみたところ。その2
  • ロードレーサー用スマートフォンホルダ
わくわく教官
VIEW
86

昨年つくったスマホホルダを新規設計で作り直しました。GPS・カメラ・スピードコントローラステイ・ライトの機能がつまっているので、いままでごちゃごちゃしていたハンドル周りがスッキリしました。ロードレーサー本体の色にあわせてみました。黒アルマイト後に二次加工してから、ピンクのアルマイトをしてみました。加工の工程を考えたり色合いの調整が大変でした。

充電しながら、GPSのアプリを使えるので道に迷う心配がありません。いろんなところにいってみたいです。

使用した加工機械
ローランド卓上加工機 EGX-300 アルマイトキット 彩

コメント 1

スマホの固定方法はどのようにしているんですか?