フォロー0

フォロワ―0

ニキシー管時計の表示部分の基板作成

時計

harupapa
VIEW
70

Arduino Uno を使ったニキシー管時計の表示部分(回路の一部)を作成しました。
当初、基板作成の為、エッチング+穴あけを行っていましたが、
私の技量では、エッチングがうまくいかなかったことと、100箇所近い穴をあける作業があった為、CNCでパターン作成を行いました。
ランド間 最短距離 1.2mm の間にパターン1本通すことができました。
半田付け作業も何とかできました。

使用した加工機械
KitMill SR200

コメント 1

ニキシー管専用基板いですね。自分もニキシー管もっているので
基板つくってみたくなりました