フォロー0

フォロワ―3

Mach3用 MPG(Manual Pulse Generator)の製作

ツール

  • 画像が横向きですが正立した時の大きさ:幅70mm、高さ130mm、厚さ19㎜
  • アクリル板を加工したケースと内蔵するロータリーエンコーダー・キーボード・マイコン等
  • Arduino pro microを使ったMPGの回路図
  • MPG用キーボードのボタン配置例
  • ソフトウエアのテスト用に作ったテストボード
  • 完成したハイブリッド型MPG Pendant
  • 短い動画ですがご覧ください。
Paradise
VIEW
148

欲しいものは自分で作ろう!

 今迄USBテンキーパッドを流用したCNCコントローラーを使ってましたが、ロータリーエンコーダーを 使った本格的なMPG(手動パルスジェネレーター(略称:手パ))が欲しくなり、作ってみました。
 私の自作CNCフライス盤は、パラレルポートを使ったモータコントロールボードを使用してるのでロータリーエンコーダー式手パを追加するにはパラレルポートを増設するか、USBの市販品購入が必要でした。
 幸い私のパラレルポートPort#1には、今は使わなくなったHomeスイッチ用の入力端子が空いてるので、ここに接続することにしました。
 モード切替やステップ値切り替えの他、通常PCのキーボードで行う操作を手元で操作出来るように、Arduinoマイコンを使いMPG用超小型のHIDキーボードを実装しました。
 このMPGはパラレルポートとUSBのハイブリッド型手パとなり、パラレルポート式モータコントロールボードの資産継承やパラレルポートが無い昨今のPCにPCIパラレルカード追加する場合、カードスロットが1個しか無いので特に有効かと思います。
マイコンのソフトウエアーを含めて公開しましたので、詳細はhttp://kishiwada2.web.fc2.com/CNC/MPG.html
にてご覧ください。
CNCのコントロールにパラレルポートをお使いの皆さんの参考になれば幸いです。

使用した加工機械
CNCフライス盤
使用部品
ロータリーエンコーダー、Arduinoマイコン、タクトスイッチ、アクリル板

コメント 0